木山製作所的毎日|最近の木山製作所、こんなことしてます|株式会社木山製作所

「ひとりごと」の記事一覧

SUN 10 January 2021

柏工場は寒い。

松戸工場からそう遠くはないのに…

確実に温度差がある。

 

そんな柏工場では、灯油ストーブが大活躍。

ストーブの前に立つと、本当に暖かい。

日常生活で、こういう「炎」の温かさに触れる機会が無くなってしまったのは、私だけではないと思います。

炎の揺れる光を感じながら、仕事するって良いなぁ。

 

FRI 08 January 2021

トロッコ、橋の上の男性

緊急事態宣言、再び。

年末から年始にかけて、感染者、入院者、重症者が急増している。

急な在宅・テレワークの不適応、GOTOが始まったころからの気のゆるみ、そして年末の忘年会シーズン…

成るようにして成った結果ですね。

 

本当に難しい問題だと思います。

多くの人が職を失い、更に多くの人は生殺し状態の上に、借金という名の延命輸血で呼吸しているだけというのも現実。

生活や日常を失い、苦しんでいる人がたくさんいることに、心が痛みます。

政治は本当に難しい舵を取らなければならない現実に直面しています。

 

政治哲学者マイケルサンデル教授の「白熱教室」を思い出しました。

今でも、本を読んだ時の不快な気持ちがよみがえってくるくらい、トロッコの話は衝撃的で強烈でした。

当時、教授は世界中の学生を集めて「極端な事象」について議論させ、結論は無い、その多様な価値観を知ることに大きな意義があることを教えてくれました。

あれからもう10年が経つんですね。

オバマ大統領就任の年。

あの授業は、まさにそんなリベラル社会の象徴だったのかもしれません。

 

10年前のトロッコは空想の世界でした。

でも今、本当に現実世界の問題として、少人数の命を守るのか、大人数の最低限の生活を守るのか…

政治は「トロッコの切り替えレバー」と「橋の上の太った男性」に答えを出し、実行する事を任されています。

 

「白熱教室」で学んだのは、多様な価値を理解し合う事。

右か左どちらかに切った舵にも、多様なバックボーンが有ると言う事だと思います。

 

それでも一つ言えるのは、何のエビデンスにも紐づかない、無責任自己満足発言をネット上に垂れ流しにすることは間違っていると思う。

任せた人がどちらに舵を切ったとしても、同じ船に乗る者として、できる限り援護したい。

SAT 02 January 2021

いつもの景色だけど

新年あけましておめでとうございます。

令和3年 2021年が始まりました。

 

自粛を求められた正月休み。

政府公認で寝正月を過ごしています。

 

毎年同じ、そして今年も変わらず浅草へ初詣。

もちろんいつもより圧倒的に人は少ないけれど、昨年4月の緊急事態宣言の時のような重苦しい空気はなく、すれ違う人の顔には笑顔が見られた。

それだけでも、社会に希望が感じられます。

 

いつもの浅草寺の境内。

参拝する場所に上に、いつも掲げてある、『施無畏』の文字。

今年は沁みる。

施無畏(セムイ)

「仏様は、人々の恐れの心を取り去って、救ってくれる」の意味。

 

去年、恐れの心を持ち続けた1年だった。

今年、取り去ってくれるかなぁ…

FRI 04 December 2020

東面

朝、出勤時の風景。

松戸本社工場の東面には、毎朝大きく空が映し出される。

あぁ冬だなぁ…とか

季節を感じられる生活はありがたい。

WED 21 October 2020

背筋を伸ばして

秋が深まりつつあります。

空気は澄み、空が高くて気持ちが良いです。

そんな朝の天気に誘われて、隣の駅で下車し、倍の距離を歩いて会社に出勤しました。

 

その駅名は常盤平。

駅を降りると、そこは常盤平団地という昭和40年代の団地ブームで建設された一角になっています。

高度経済成長期の中期を代表する、昭和の建物が並んでいます。

今になると、昭和レトロ満載で、なんとも温かい感じです。

 

この団地群の中心を貫く大通りは、見事なケヤキ並木となっている。

ピンと背筋を伸ばした木々が、整然と並んでいる。

真っすぐ高く、頭上はるか上で、立派に枝を広げる姿が、とても美しい。

こういう空気に包まれて一日が始まるのは、とても気分が良いです。

木山製作所的毎日バックナンバー

  • 木山の実績
  • 設備紹介
  • ご納品までの流れ
  • 技能検定保持者
  • 採用情報

切削の可能性

木山製作所のスタッフブログです

モノ作り集団「K製作所」の活動も随時更新中!

デザフェス等イベント出展情報もこちら

2021.02.22
会社ネームプレート製作
2021.02.19
GG-W-113 その3
2021.02.15
バレンタインデー
2021.02.11
GG-W-113 その2
2021.02.10
GG-W-113 その1
2021.01.22
作業台プチカスタム
2021.01.13
個性
2021.01.05
2021年仕事始め
2020.12.25
JELLYFISH
2020.12.22
モノ作りの楽しさ
2020.12.17
旋盤の可能性!?
2020.12.10
ワインディングチェック
2020.11.30
メモリアルペンダント
2020.11.27
今年の作品たち
2020.07.10
トルメキア軍自走砲 ~完成編~
2020.07.03
虫の季節
2020.06.23
あつまれどうぶつの森
2020.06.10
トルメキア軍自走砲 ~車体製作~
2020.06.03
季節は巡る
2020.03.20
トルメキア軍自走砲 ~シュルツェンの製作~

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから