NC旋盤、マシニングセンタ 採用情報(新卒・中途)|株式会社木山製作所

「モノづくり」に関わりたい。「モノづくり」って楽しい。

「モノづくり」に関わりたい。「モノづくり」って楽しい。
木山製作所は、こういう人達が活躍できるステージであり続けたいと考えています。

募集状況 要項・応募方法 お知らせ・新着情報 メッセージ

現在の募集状況

製造(マシンオペレーター)

製造(マシンオペレーター)NC旋盤・マシニングセンタやその他工作機械を利用して、金属製の部品を製作します。

職種 新卒 中途
製造(マシンオペレーター)NC旋盤 技術者
  操作経験者
  見習い
 マシニングセンタ 技術者
  操作経験者
  見習い
 その他機械加工 技術者
  操作経験者
  見習い

営業

営業金属部品の技術ソリューションという視点から営業を行います。
そのため、営業職が希望であっても、1年程度は「加工技術の習得」を目的に工場で勉強していただきます。

職種 新卒 中途
営業× ×

管理(品質・生産・業務)

管理(品質・生産・業務)製造業務に付随する各種管理業務。

職種 新卒 中途
管理品質 × ×
 生産 × ×
 業務 × ×

募集要項/応募方法

募集要項/応募方法
応募資格 新卒:大学・短大・専門・高校卒業予定者
※理系・文系等、専攻科目に優先順位は有りません!
中途採用:高卒以上 未経験可
給与 大卒 20万円~ 専門校卒 19.5万円~ 高卒 18万円~
福利厚生 各種保険完備、夏冬休み・有給休暇有。その他、交通費全額・残業代・家族手当て等有
募集時期 工場見学、採用試験エントリー、共に随時

応募方法

まずはお電話、またはメールにてご連絡ください。(採用担当:総務採用担当者)

TEL:047-311-2671メールの送信
受付時間 9:00~17:00(土日祝祭日を除く)

採用に関するお知らせ/新着情報

新卒者の方へ

新卒者の方へ
工場見学随時募集

2020年3月卒業見込みの学生向け、2021年度以降の卒業予定者、そして第二新卒・既卒者中途採用向け、工場見学会が始まっています。

興味がある方…

そんなに難しく考えずに…

社会科見学のつもりで、ぜひお気軽にお越しください。

 

上記「メールの送信」ボタンより、総務までお申し込みください。

メールタイトルを『工場見学希望』としてください。

メールには、

①名前

②学生であれば学年を、既卒者であれば年齢

③見学希望日

を記載してください。

その他の情報は、特に必要ありません。

お問い合わせお待ちしております。

 

update:2013.08.26
工場見学のお知らせ

工場見学は随時受け付けております。ご希望の方はTEL:047-311-2671(採用担当:総務採用担当者)まで。

update:2013.08.22

採用情報

採用情報
工場見学随時募集

2020年3月卒業見込みの学生向け、2021年度以降の卒業予定者、そして第二新卒・既卒者中途採用向け、工場見学会が始まっています。

興味がある方…

そんなに難しく考えずに…

社会科見学のつもりで、ぜひお気軽にお越しください。

 

上記「メールの送信」ボタンより、総務までお申し込みください。

メールタイトルを『工場見学希望』としてください。

メールには、

①名前

②学生であれば学年を、既卒者であれば年齢

③見学希望日

を記載してください。

その他の情報は、特に必要ありません。

お問い合わせお待ちしております。

 

update:2013.08.26
検査員 募集中(未経験歓迎)

募集職種:金属の部品などの製品検査を行っていただく方を募集しています。

「傷がないか」の目視検査をスタートとして、その後寸法測定などを行ってもらいます。

就業時間:月~金の9:00~16:00の時間帯を中心とした、6時間~8時間程度。

条件:850円~ 交通費別途支給 社会保険等完備 梱包作業などその他雑務にも携わっていただきます。

※子育て中の方も安心して働いていただけます。

TEL:047-311-2671(担当:総務採用担当者)又は上記メールフォームより、『検査員応募』と記して、ご連絡ください。

update:2013.08.22

代表よりメッセージ

代表

未経験の方へ

モノづくり。
プラモデルや日曜大工に始まり、料理や部屋の整理…更には友人と企画したイベント。
苦労して、イメージ通りの完成したときは、達成感、充実感にあふれ、それはいつまでも良い思い出として記憶に残るものです。
私たちは、金属の切削加工を通じて、日々この『モノづくり』に取り組んでいます。

完成に向けて、イメージを膨らませる。
しかし、当然のごとく、実践は思い描いた通りに進まない。
悩み苦しむ。
それでもゴールに向けて、考え、行動する。
そして完成へ。

このプロセスによって個人は達成感を得られると同時に、大きく成長することができる。
そして何より自分の作ったモノが、お客様や社会の役に立つ。

辛いこと、苦しいこと、たくさんあるのが事実。
でもそれでも、『モノづくりのプロ』として、律してみたい人。
ぜひお問い合わせください。


技術をお持ちの方、経験のある方へ

日本のモノづくりの厳しい現状は、肌で感じていると思います。
しかし、近隣アジアのそれと比べれば、やはり日本の技術者が作りだす品質は、確実に数段上です。

製品に対する気遣いや、お客様に対する心遣い、更には仲間と一緒に作り上げようとする思い。
このように製品と人が関連することにおいては、日本の中小企業と海外のそれには圧倒的な差があります。

私たちが本来持っている技術、能力に自信を持って、世界を相手に一緒 に戦っていきましょう。