木山製作所的毎日|最近の木山製作所、こんなことしてます|株式会社木山製作所

「少子化時代」の記事一覧

THU 25 June 2020

ライブ

 

チャット形式で意見交換したりしていましたが、状況変化に伴い、集まって会議する機会が徐々に増えてきました。

やっぱりライブの人間同士の会話って、いいモノです。

≪生産性≫と問われれば、我々の場合なら「機械止めてまで、やる?」って言われるかも。

でも、これまでFACE to FACEで築かれてきた、非合理ともいうべき『信頼関係』という泥臭い側面があるからこそ、そんな疑問も出るのであって。

『無』から合理性や生産効率だけで、お客さんに喜ばれるモノやサービスを提供し続けることは、私はできないと思う。

自分の意見を「テキスト」にして、こっちの都合でアップロードするだけでは、正解に届かない。

「テキスト」は、笑顔とタイミングを合わせて、同じ空気の中に投げ合い、自分以外のテキストは受け入れようと努力する。

そこに信頼関係が生まれる。

そんなライブの会話は、やっぱり大切だと思う。

FRI 19 June 2020

気が遠くなった

 

2021年度新卒採用活動が、3か月遅れでスタートしました。

今年度の学生は大変ですね。

動くに動けない。

そして、説明会を企画する方も大変。

企業側にも学生側にも全員フェイスシールド。

初めて付けましたが、息苦しくて気が遠くなりそうでした。

早くこの環境から脱したい。

切に願うばかりです。

THU 23 January 2020

定点観測(単位=年)

年初め、松戸市の市長さんが工業団地に来て、市政についてお話をされるのが、恒例になっている。

年単位で街の変化を知ることができるので、なかなか面白い。

 

社会課題の軸となるのは、やはり人口減少問題。

多くの人に住んでもらうために、子育て、医療、福祉、高齢化対策…

「23ある市内全ての駅に託児施設ができた」ことをはじめ、多くの取り組み例が紹介された。

特に昨年は外環自動車道の松戸インターが開通し、非常に便利になった。

市内の工業団地の地価上昇率が、全国一だったらしい。

価格が上がるのは困るが、インフラを主体に活気が出る事はとても心強いことだ。

 

また市のブランドづくりの一つとして「ラーメン」が上げられている。

休日には地方から来る人達で、行列ができるほどの有名店が、松戸駅中心に数店舗あるそうだ。

狭い地域から食文化をブランドとして発信できるのは素晴らしいことだ。

 

今日、今週、今月は課題がたくさんありすぎて、苦しいこともあるけれど。

1年過ぎれば、その苦労が前進に繋がっていたことを実感できる。

やっぱり「年の初め」とか大事だなぁ。

 

SUN 06 October 2019

縮む覚悟

いくつかの社会的関心ごとの中で、私の中では比較的大きな位置を占める「人口減少問題」。

先日、本屋をブラついていて、この本が目に留まったので、パッと手に取り、購入した。

一言で感想を言うなら「覚悟を持って縮む」ですかね。

人口減少×少子化×超高齢化=…

この事実が、何年後にどんな社会になるのか。

読み進めるうちに、恐ろしくなって、本を閉じてしまうこともあった。

しかし、逃げられない現実が目の前に来ている。

 

アラフィフとして、大人として中心的な役割を果たす者として、高齢化社会の中心となる予定の世代として…

昭和の成功体験を捨て、覚悟を持って縮みながら、質的向上を目指す。

そんな準備を始めようと思いました。

WED 20 March 2019

プラス防犯

「プラス防犯」という案内が、県の商工労働部から届いた。

通勤、買い物、犬の散歩…

日常の生活に「防犯」という意識をプラスして、自分たちの町を自分たちで守ろう、という呼びかけ。

2年前、会社から遠くない地区で、ベトナム人の小学生が命を落とした。

裁判のニュースを見ると、今でも「憤り」…言葉通り「怒りで腹の中が煮えくり返る」をおぼえる。

この感情を「プラス防犯」という活動に変えることは、意味があることだろう。

日々、意識しようと思う。

1 / 712345...最後 »

木山製作所的毎日バックナンバー

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから