木山製作所的毎日|最近の木山製作所、こんなことしてます|株式会社木山製作所

「会社のこと」の記事一覧

THU 08 February 2024

三×三

三台目の三次元測定機。

搬入されました。

最初に導入するときは「ホントに必要か」ものすごく悩んだ。

思い切ってから、そろそろ20年。

今や主役級の存在感に。

これからも益々のご活躍、期待しております!

 

 

 

 

WED 07 February 2024

10人/50万人

技術課長が松戸市の「特別技能功労者」に認定されました。

松戸市長より表彰を受けることになり、市役所上階サロンに来ています。

特別技能功労者。

市内で技術発展に貢献、後継者の育成。

そんなことが認められました。

 

こじんまりとした会でしたが、さすがに緊張しましたね。

市長を前にしたスピーチ、バッチリでした‼

ちなみに…

技能功労者は300人以上いるそう。

今回、彼が認められたのは、『特別』技能功労者。

この賞が創設されて16年目。

彼が10人目の選出とのこと(◎_◎;)

松戸市民はおおよそ50万人ですから、そのうちの10人ってスゴイ!

これからも技術の発展、そして後継の育成、引き続きよろしくお願いします。

健康に気を付けて、あんまり呑みすぎないでくださいね。

SAT 06 January 2024

普通にスタート

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2024年のスタートは、コロナ明け初のお正月で、帰省やインバウンドのニュースが飛び交うと思いきや…

地震と飛行機事故、という心痛む情報からのスタートとになってしまいました。

 

この文章を書いているのは、地震発生から5日後。

徐々に明らかになる現地の情報は、その凄惨さを表し始めています。

帰省中に被害にあい亡くなった若者、倒壊した我が家から助け出された老人、余震で待つしかできない救助隊…

断水、配給、車生活、衛生面…

心痛む映像が、どんどん届き始めています。

 

羽田では、物資を運ぼうとした方々が事故で亡くなるなんて辛すぎますね。

日本の映像とは思えないほど激しく燃え上がる航空機から「400人近い人が全員脱出」なんて嬉しいニュースがあった後には、

貨物室の犬猫が救えなかった、というニュース。

家族に犬を持つ身としては、胸が詰まり言葉が見当りません。

 

本当に、一瞬先に何が起こるか分からない。

だからこそ、毎日普通の生活があることが、こんなにありがたいことか、と気づかされます。

 

株式会社木山製作所は、今年も普通にスタートを切りました。

とにかく1年間みな元気で、年末に忘年会を迎えられればいい…それだけで100点だよ。

そのうえで、概ね笑顔で過ごせたら、もう120点ですよね。

本年もよろしくお願いします。

THU 28 December 2023

フィルター掃除

最終日、大掃除。

会議室の掃除を担当しています。

エアコンのフィルター、少しだけ汚れがありました。

この社屋に引っ越してきたのは、2020年3月。

皆がマスクを付け始めた頃。

人が集まることが阻まれ、会議やミーティングがすべて中止に。

よって、会議室は開かずの間となりました。

 

コロナが明けた今年。

会議室の使用頻度も上がり、フィルターは仕事をした跡を残しました。

 

3年前は本当に暗い気持ちでした。

でも、明けない夜はない、というか…

乗り越えられた今となっては、ちょっとした自信にも繋がってるのかも。

 

そんなことを思いながら、最終日、フィルターの掃除して、一年を締めました。

THU 09 November 2023

なぜ2点?

会社主催の技能試験が無事終了し、さっそく評議委員会が開かれました。

評価項目がすべて点数式で、1点の差で受かった、落ちた…

というレベルまで、試験そのものが成熟しきっていない、というのが実際のところです。

「作業中、〇〇という行為があったので、2点減点した」

この評価に対して「なぜ3点マイナスではないのか」「先ほどの△△の減点よりも厳しいのはなぜか」などなど…

話し合いは長時間に及びました。

いやぁ、疲れたぁ!

しかし充実した会議でした。

この「話し合いのプロセス」こそ、『組織が作る文化であり財産』だなぁと今回もつくづく思いました。

 

全員がすっきとする話し合いには、もちろんなりません。

でもそのモヤモヤこそ、次につながる原動力だと確信します。

 

また少し進化した半年後の「社内技能試験」で、若手社員の技術が更に押しあがるのを楽しみにしています。

継続して頑張りましょう!

木山製作所的毎日バックナンバー

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから