木山製作所的毎日|最近の木山製作所、こんなことしてます|株式会社木山製作所

「5000円で何する?」の記事一覧

TUE 06 July 2021

集まれないけどコミュニケーション

イベント委員会

毎年、くじ引きにより数名が「イベント委員会」に指名される。

懇親会やちょっとした集まりの企画や段取りが主な仕事。

今年の委員は「集まれない」中でも、「社員同士のコミュニケーションはどうあるべきか」について、いろいろ知恵を絞ってくれた。

それが、このブログにも掲載している「5000円で何する?」企画。

社員同士の会話のタネになり、新しい道筋を作ってくれました。

その委員会も、昨日の方針発表会の進行が仕事納め。

閉会後、一本締めで、会を締め括れたようでした。

MON 24 May 2021

5000円で何する? 第7弾 後編

前後編でお送りしている「5000円で何する?」第7弾。

 

前回はレース前夜までのお話。

5000円で何する? 第7弾 前編

今回はいよいよレースの模様をお送ります。

 

レース会場は日光白根山。

丸沼高原スキー場の駐車場に集合です。

現地に到着するとちょうどNHKの「チャリダー」という番組の撮影をしていました。

「坂バカ」界で有名な人を見ることが出来て、朝からちょっと得した気分⤴

 

スタート地点の標高は約1,400m。

路肩には雪が残っており、4月とはいえ結構寒い。

それでも晴れていたので日向はそれなりに暖かかったです。

 

レース前にはスタートから2km地点までコースを試走できます。

参加の手続きを終えてから、アップがてら試走に出発!!

当日のコンディデョンを確かめるための試走ですが…

いざ走ってみるととてもレースに参加できる状態では無いという事が確認できてしまいました。

不安が一層増す結果に😢(ゴール出来るかなぁ)

そんな事をいっても、高速乗ってわざわざ群馬県まで来たのです。

全力出して頑張ろうと自分を鼓舞していざスタート地点へ移動。

(どんなレースでもスタート前はドキドキです!!)

今回の大会の参加申し込み者は400名ででしたが、当日の参加者は約250名。

コロナのせいかDNS(Do Not Start=スタート前の棄権)が多いかも!?

屋外とはいえコロナ対策の為、スタート直前までマスク着用は義務化されており、私もルールに従い完全武装。

プラス大会3日前から当日朝までの検温+チェック表に基づく体調チェックも義務化されています。

また記入したチェック表も提出義務があるので、コロナ対策は大よそ万全。

 

スタート方法は大会によって様々ですが、本大会は年齢の高い人から順番に出走。

10時のスタートを皮切りに、3人ずつ15秒おきにスタートします。

私のスタート時間は10時11分30秒。

ドキドキしながらの待ち時間。

一緒にスタートする方達と談笑しているとアッという間です。

 

30秒前からカウントダウンが始まり、

…3・2・1・スタート~!!

(心臓バクバク)

 

スタートの合図と同時に同組の3人が一斉に走り出します。

前回の記録は40分11秒。

3分40秒/km前後のペースで走れば、前回と同じペースで走れるはずです。

そう思い約2km走ったところで、サイクルコンピュータ(※)を確認。

(※ サイクルコンピューターとは走るタイムや速度・心拍数などが表示できるデバイスの事です)

前回と同じペースなら7分20秒くらいのはず。

すると…ビックリ!!

スタートから10分を超えています。

と同時にまだ2kmしか走っていないのに、猛烈な疲労感。

(練習していないから当然ですが…)

 

コース上には、様々なトラブルに備え一定間隔ごとに係員の人が立っています。

途中でリタイヤする時は、最寄りの係員にリタイヤの旨を伝えリタイヤします。

5kmの地点ですでに全くと言っていい位脚が回らなくなっています。

さらに「リタイヤすれば楽になれる」という悪魔のささやきに支配されます。

次に係りの人を見つけたらリタイヤしようと思いながら、ダラダラと走っていたのですが、

先にスタートした60代と思われる人(ゼッケン番号で大よその年齢がわかります)が。

その選手は私の目の前でフラフラしながらもフィニッシュ地点を目指し、一生懸命走っているではありませんか!!

その姿を見た瞬間、リタイヤしようという情けない気持ちが消えました。

フィニッシュ地点を目指して頑張ろう。

少しだけどペースアップ⤴

 

先ほどまでのペースだと、単純計算で55分~56分かかるペースでした。

6~7km地点で再度サイコンを見ると、頑張れば50分を切れそうだとわかりました。

そこからは50分切りを目指して全力疾走(自分に負けるな!!)

そのせいで心拍数は常に160bpm以上。

人間の最大心拍は、一般的に「220―年齢」といわれています。

48歳である私の最大心拍数は、172bpmとなります。

この数字からわかる通り、口から心臓が飛び出すのではないかと感じる位本当に全力で頑張りました。

(途中からですが💦)

 

こうしてついにフィニッシュ!!

 

その結果は…

 

49分47秒93

 

50分切り達成!!

やればできる子なのです!!(練習という準備ができていればもっと良い子だったのに…)

途中何度もリタイヤしようと思いましたが、フィニッシュできると達成感がハンパないです!!

(これだからやめられないんです✌)

 

フィニッシュ地点でもある山頂は、標高1,843m。

4月とはいえ温度計の表示は-0.1℃。

ゴール後は下山用の防寒着に着替え下山します。

フィニッシュして間もなく雪が降ってきて、下山する頃には吹雪様相。

冷えた汗が追い打ちをかけ、寒さMAXです!!

体力を回復させる為に、下山途中の道の駅で参加者向けに無料でアップルパイ!?を配っていました。

疲れた体にはとてもありがたいです。

しかし、その会場に着くころには本格的な吹雪になってきました。

急いで下山しなければホントにヤバい!?

コース途中にある「菅沼」という沼。

ガッツリ凍っていました🥶

路面が凍っているかもしれないので、細心の注意を払い落車に気を付けながら、無事に下山しました。

最後に参加賞の景品をいただき、着替えを済ませて帰路につき無事帰宅しました。

参加賞の品々。

前回参加したときは、レース後おにぎりや豚汁・パンケーキなどが食べ放題でした。

今回はコロナ対策でそのようなことが出来ず、代わりにお弁当とお茶を頂きました。

(何もないと思っていたのでラッキー!!)

 

参加費5,500円。

レースを楽しませてもらい、更に参加賞までもらえるのですから、個人的にはお得感でいっぱいです。

(会社からイベント企画費として5.000円もらえるのだから、もしかしたら実質プラスかも!?)

 

今回のレースを終えて、練習しないままレースに参加した事を猛省。

レース翌日から来年のために練習を再開しました。

「なんのため!?」って来年もこのレースに参加して、自己ベストを更新するためです!!

目標タイム:39分00秒 (言っちゃった…💦)

よし! 頑張るぞー!!

 

以上製造部の雑務担当Hの「5,000円で何する?」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

MON 24 May 2021

5000円で何する? 第7弾 前編

「5,000円で何する?」第7弾を担当する事になりました、製造部の雑務全般を担当していますHです。

よろしくお願いします。

 

皆さん「ロードバイク」という自転車をご存じでしょうか。

知っている人も多いとは思いますが、

ロードバイクとは・・・

主に舗装された道路を早く軽快に走ることを目的に設計された自転車のこと。

 

私は約10年前からこのロードバイクにハマっています。

近年環境問題やコロナの観点から自転車が見直され、自転車専用レーンなどの道路整備も進みました。

ひと昔前と比べると街中でスポーツバイクに乗っている人を見かける機会が多くなりましたね

 

俗にママチャリと呼ばれているシティサイクルと比べ、早く軽快に走れるので、

慣れてくれば100kmや200kmのロングライドも可能です。(ものすごく疲れますけど…)

仲間と行くロングライドは

行った先の景色やグルメ、

道中に起こるパンクなどのトラブル(起きないことが一番良いけれど💦)

などを一緒に楽しめてとても良いものです。

しかしそれと同じ位ロードバイクを満喫できるイベントがあります。

 

そう!!

「レース」というやつです!!

 

素人でも参加できて日本で最もメジャーなレースイベントと言ったら、「ヒルクライムレース」。

「ヒルクライム」とは、読んで字の如くロードバイクで山を登る事。

山の頂上にあるゴール地点まで、だれが一番早くたどり着くことが出来るかを競います。

日本は山が多い国。必然的に全国各地でヒルクライムレースが開催されています。

 

そして数多くあるヒルクライムレースの中で今回私が参加したレースは…

 

群馬県片品村で開催された「日光白根ヒルクライム」!! 

 

コース概要はこんな感じ。

このレースには4年前にも参加した事があり、コースや大会の雰囲気はわかっています。

練習さえしっかりすれば、全参加者の真ん中あたりの順位で走れる自信はありました。

真ん中どころか「4年前の自分の記録を抜いてやる!!」くらいの気持ちでした。

申し込んだ時は…

 

しかしその後は練習する気が全く起きず、時間だけが無情に過ぎて行きます。

「まだ大丈夫」とダイエット番組なんかでよく聞くセリフを自分に言い聞かせているうちに、

気が付けばレース1週間前!

付け焼刃的に練習するも、ちょっと走るとすぐ息が上がってしまう自分にショック!!

(練習していないんだから当たり前ですが😢)

 

「自分というエンジンがダメならせめて機材だけでも」と思い、

前日の土曜日に柏工場で自転車をオーバーホール。

パーツをばらして洗浄&注油。

そして再度組付け作業して完成!!

 

ついでに重量測定。

山を登るヒルクライムレースにおいては重量は重要な要素です。

一般的なシティサイクルの重量は20kg近くあるので、それと比べると非常に軽いですよね。

写真のバイクのフレームは、プロが世界選手権で優勝したフレームと同じ物。

ホイールはアマチュアのトップ選手達がベタ褒めしており、その性能は折り紙付き。

つまり機材だけはほぼ完璧!!

(このバイクで走りが遅いと、ものすごく恥ずかしい😅)

 

完璧な機材と不安だらけのポンコツエンジンで、いざレースへ参戦!!

 

後半へ続く…

MON 19 April 2021

5000円で何する? 第6弾

【会社から支給される5000円を元に、何かを体験(購入)して

ブログに書こうという企画「5000円で何する?」】

 

今回担当するのは松戸工場営業部の従業員Nです。宜しくお願い致します。

 

暖かくなってきた3月中頃、桜の開花発表もあり、外の風が心地よくなってきました。

そこで、今回の『5,000円で何する?』は屋外でピザを焼くことに決定!!

実はこれまでも何度か「庭の片隅にピザ窯を作りたい」と家族に相談していたのですが、「煙が近所迷惑になる」と却下されてきました。

 

しかし先日、BBQコンロの上に設置するタイプのピザオーブンを発見!

これなら移動できる為、煙の配慮もできコストも抑えられます。もちろん、家族も賛成してくれました。

 

 

早速アウトドアショップへ行き売り場をウロウロ・・・中々みつからず店員さんに尋ねると、最後の1個が残っていました。店員さん曰くキャンプ人気のため、品薄状態で次回入荷は未定とのこと。ラッキーです。

開封してみるとコンパクトながらピザストーンやピザピール(ピザ生地を窯に入れる大きなヘラ)もついていて、おいしいピザへの期待が高まります。

 

さぁここから本題のピザ作り“王道マルゲリータ”に挑戦します“

 

〇生地作り

材料は強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩、オリーブオイルとぬるま湯。

 

すべての材料をビニール袋に入れ、袋の中で混ぜていきます。

粉も飛び散らないし手も汚れません。

 

5分程こねていくと次第にビニール袋からきれいにはがれて生地がまとまってくるのがわかります。

 

次は生地を発酵させます。今回は電子レンジの発酵モードを使用。

 

様子を見ながら30分で生地の大きさが1.5倍ほどに膨らみました。

これで生地は完成です。

 

 

〇トマトソース作り

みじん切りのニンニク、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、トマト缶を投入。

香りづけのローリエとともにじっくり煮込みます。

20分後、トマトの形もなくなり滑らかになってきたら、砂糖と塩で味を調えて出来上がり。

 

ちょっとここで味見、酸味の効いたトマトソース。良い感じです。

 

 

〇トッピング

発酵した生地を一度つぶしてガス抜きした後、平らに伸ばします。

職人のまねをして、くるくる回してみたものの、上手くいくはずもなく、綿棒を使い何とかそれらしい形になりました。

 

弾力があり、きれいな丸型にするのは難しい。

 

生地の上にトマトソース、バジル、モッツァレラチーズをのせます。

見た目完璧、美味しそうです。

順調 順調!

 

 

〇さあ、焼こう!

まずは火起こし。BBQコンロの上で炭に着火。

火が付いたらいよいよオーブンの出番!

 

説明書通りにセッティングしていきます。

炭はピザオーブンの中心部を避けるように左右に分けて並べていきます。そうすることで、焼きむらを防ぐそうです。

 

そしてその上にピザオーブンをセット。BBQコンロにぴったりのサイズで抜群の安定感。

オーブンについている温度計を見ながら、庫内が200℃以上になるように火力アップ。

 

 

温度があがったら、ピザピールを使い、いざオーブンの中へ。

 

焼き上がりまでは5分程度。途中、焼きむらができないように入口を開けピザを回転させますが、なかなか上手くいきません。

手間取っている間に庫内の温度も下がってきて、焼き上がりも心配。そんなこんなであたふたしていると、チーズがどんどんとろけていて、いい匂いが漂ってきました。

 

 

そして ・・・      完成しました!! 

 

オーブンに入れるときにチーズが偏ってしまったところがあるものの、おいしそうに焼きあがりました。

 

まずは出来立てを食べることに。「カリッ」という歯ごたえとトマトソースの優しい酸味が良い感じです。焼き上がりを待っていた息子も一口食べて「うまい!」と言ってくれる出来栄え。上手に出来てテンションが上がります。

 

生地は “クリスピー”と“アメリカンピザ”のいいとこどりという感じ。軽やかな歯ごたえもあり、食べ応えも十分です。

 

もう1枚焼いてから、のはずが、フライングで冷蔵庫からビールを出してしまいました…

 

天気の良い日に外でピザとビール。最高。

幸せのひと時です。

 

一息ついた後、味を変えて『ブロッコリーとアンチョビ』、やきとり缶を使った『照り焼きチキン』、

『しらす』も焼きました。どれもおいしくできましたが、家族の一番人気は圧倒的に『マルゲリータ』でした。

 

 

初めてのピザづくりでしたが、思っていたよりも簡単に、失敗なく作ることができました。

ピザオーブン、これからも活躍してくれそうです。

夏になったら、家庭菜園のトマトとバジルで作ってみようかな、と考えています。

 

 

という事で、5000円で何する?第6弾は「屋外でピザを焼く!」をお送りしました。

最後までご覧いただき有難うございました。

第7弾もお楽しみに!

MON 22 March 2021

5000円で何する? 第5弾

【会社から支給される5000円を元に、何かを体験(購入)して

ブログに書こうという企画「5000円で何する?」】

 

この企画も早いものでもう5回目となりました。

今回担当させて頂きます柏工場製造部NC旋盤オペレーターの従業員Sです。

宜しくお願い致します!

 

さて、企画に選ばれたのは良いけど何をしましょうかね、、

どうせなら普段絶対にやらない事にしよう。

そうだ、登山に行こう!

という訳で計画性0の登山に行って来ました。

(山を舐めてはいけない)

 

まず普段全く運動をしない私が登山なんぞ出来るのか?

と調べていると、どうやら千葉の南の方には初心者でも気軽に挑戦出来る低山が幾つもある様で、その中から富山(とみさん)を選びました。

 

7:30に家を出発し。。

【10:30 南房総市の岩井駅に到着】

(左 岩井駅  右 電車内からの富山)

登山グッズは持っていないので、普段仕事で履いている安全靴&家着で登ります。

(山を舐めては

 

先ずは駅を出て県道258号を東に進んで行きますと

【11:10 福満寺】

このお寺が富山の麓に在り、脇道から登山ルートに入れます

杖の無料貸し出しもありましたがここは使用せずに行きます

(装備も縛っていくスタイル)

 

さてここから頂上を目指して登っていきます!

1、2合目

正直1合目辺りまでが一番しんどかったですね。

これ以降は足も慣れてきて気分良く登れました。

 

ここで道が二股に分かれています、どちらに進めば良いのか迷いますがそんな時は

近くにピンク色のテープが括り付けられていないか探しましょう(黄丸部)

このテープがある方が正しいルートです

 

台風の影響らしく、倒木や落石で結構道が荒れてました

 

更に上り進めまして

 

7~8合目辺りからの景色

【12:00 南峰】

富山は南峰と北峰に分かれており

此方の南峰は神社と展望台が荒れ果てていて 寂しい感じに、、

北峰へ向かいます

 

謎の石・・・㊎?

 

愛の鐘の御利益にあやかろうとするアラフォー独身

 

【12:20 北峰】

展望台からの眺めです!

 

富山からの富(士)山!・・は見えませんでした

快晴だったのですが遠くが霞がかってました、、残念

 

山頂の景色を眺めながらお昼ごはん♪

塩おにぎりです、敢えての塩にぎりです!おかずは山頂の景色と疲労と空腹です

周りがカップルや家族連れで美味しそうなお弁当を広げている中、

1人塩にぎりを頬張り何とも言えない気持ちになりましたが

恐らく人生一美味い塩にぎりが食べられたので良しとしましょう!

 

 

この日の最高気温は17℃

冬の山は寒いだろうとダウンジャケットを着て来たせいで汗だくに(;’∀’)

富山には売店や自販機が見当たらず、持参したお茶500mlも

底を尽き水分補給無しで下山するハメに

飲み物は十分な量を持っていきましょう!(山を舐 )

 

【12:40 山頂】

北峰のすぐ近くに山頂があります

 

【12:50 下山開始】

下山に使用する予定だった伏姫籠穴ルートは通行止めなので仕方なく他の下山道へ

登ってきた福満寺から山の反対側へ降りていきます

 

【14:10 水仙遊歩道】

富山を下山して県道58号を西に1.5kmほど進むと水仙遊歩道があります。

(東の方に進むと「伊予ヶ岳」に行けるので体力に自信のある方は是非

 

遊歩道前にあるお釣りのキャッチミスは許されない自販機で念願の水分補給

 

遊歩道内に入ると水仙の花の香りに包まれて登山の疲れが癒されます

無造作に植えられているので自然に群生してる感じがして良いですね~

他にも梅や桜の花も咲いていました

此処を訪れたのは2月7日でしたが、水仙の花が若干枯れかかっていて

もう少し早い時期に来たほうが良さそうです

 

此方にも展望台があり2回登頂した気分が味わえます

 

そして本来下山ルートで行く予定だった伏姫籠穴に向かいます

 

【15:30 伏姫山門】

富山は『南総里見八犬伝』という長編小説の縁の地であり、

この伏姫籠穴は伏姫が最期を遂げた場所との事です。

伏姫山門と籠穴

写真だと伝わらないのが残念ですが、山門の周辺だけ明らかに空気感が違いました

冷んやりとして張り詰めたような緊張感のある空気です

そしてこの異世界に繋がってそうな雰囲気!

この画像を見て富山に行こうと決めたので来た甲斐がありました

籠穴の先は通行止めなので来た道を引き返します

 

【16:30 道の駅富楽里富山】

最後に道の駅で南房総名物のさんが焼きを食べようと計画していたのですが

コロナの影響で16:00には全ての飲食店が閉店してました・・残念!

という訳で冷凍の物を購入、余ったお金はお土産に回しました

 

【17:20 岩井駅 伏姫公園】

そろそろ帰ろうと岩井駅に戻って来た所、駅前の伏姫公園がライトアップされていました

歴史の有りそうな伏姫と八房の銅像とLEDのミスマッチ感が独特なシュール感を漂わせていました

 

 

【20:30 帰宅】

登山に行ってきた感想ですが

いやー疲れました(主に足が)・・でも思ったより楽しかったです!

全くの素人でもこのぐらいの山ならちょっとハードな散歩感覚で行けると思います

コロナ禍で色々と窮屈な思いをする今、自然を肌で感じ精神的なリフレッシュをしてみては如何でしょうか

 

 

最後に5000円の内訳です

 

電車代(往復)       3、900

飲料(自販機)         140

さんが焼き&お土産代      911

計              4951円

 

それではここまでお読み頂き有難う御座いました!

次回の「5000円で何する?」企画も閲覧頂けると幸いです。

木山製作所的毎日バックナンバー

  • 木山の実績
  • 設備紹介
  • ご納品までの流れ
  • 技能検定保持者
  • 採用情報

切削の可能性

木山製作所のスタッフブログです

モノ作り集団「K製作所」の活動も随時更新中!

デザフェス等イベント出展情報もこちら

2021.09.06
三十年式銃剣
2021.09.01
自由研究
2021.08.12
刀身 ~三十年式銃剣~
2021.07.10
部品完成
2021.06.28
サンドブラスト
2021.06.26
新しい事を学ぶ
2021.06.01
会社ネームプレート完成
2021.05.27
マイナス頭のボルトが無い ~三十年式銃剣~
2021.04.19
柄木を作る ~三十年式銃剣~
2021.03.31
鍔を作る ~三十年式銃剣~
2021.03.23
柄頭を作る ~三十年式銃剣~
2021.03.15
会社ネームプレート製作進捗状況
2021.03.01
チャプターリング
2021.02.22
会社ネームプレート製作
2021.02.19
GG-W-113 その3
2021.02.15
バレンタインデー
2021.02.11
GG-W-113 その2
2021.02.10
GG-W-113 その1
2021.01.22
作業台プチカスタム
2021.01.13
個性

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから