木山製作所的毎日|最近の木山製作所、こんなことしてます|株式会社木山製作所

「5000円で何する?」の記事一覧

THU 02 June 2022

続・5000円で何する? 第8弾

こんにちは!「続5000円で何する?」の8回目を担当する

製造部のCです。

 

暖かい季節になりバイクでお出かけしたくなりますよね~(^^♪

ということで今回は趣味のバイクで以前から気になっていた

茨城県にある筑波山にツーリング&登山に挑戦したいと思います!

さて筑波山と言いますと、日本百名山の一つであり茨城県つくば市

北端にある標高877mの山で筑波山神社の境内地で西側の男体山と

東側の女体山の2つの峰からなる双耳山として知られています。

自宅から筑波山までの距離は80キロ、バイク人生27年

ですが、この距離のロングツーリングは初めてとなりますので

無理せずゆっくり安全運転で行きたいと思います。

レッツゴー(‘ω’)ノ

出発から1時間半くらい、県道45号線に入った所で辺り一面の

風景が田んぼになり遠くには山々も見えてきました。

のどかな道をバイクでゆっくり走ることは最高ですね‼

ヘルメットの中で「いいね~‼」と何度も叫んでいました!(^^)!

筑波山はもう目の前!

なんかテンションが上がってきました☺

山道に入りしばらく峠を走ってきた所に

駐車待機所があったので山の風景を写真に収めることに

峠を走り終点の「つつじヶ丘駐車場」にたどり着きました標高520mにあり

山頂に一番近い駐車場となります女体山、山頂付近までロープウェイも出ています。

赤い鳥居を潜った所が登山入り口

「おたつ石コース」からの登山です

階段が綺麗に舗装されている、これは楽に登れそうだ!

まず目指すは女体山頂

しばらく進むと舗装された階段はなくなり、ただの岩場道になる

結構つらくなってきたな~(>_<)

様々な小鳥のさえずりが聞こえ無心になりとても心が癒される

女体山頂まで残り800mこの頃マスクを

着けていることもあり息が苦しくなってきました

これ写真だと分かりづらいかもしれませんが、結構の急斜面で正直疲れてきました(>_<)

また写真には写っていませんが今日は多くの学生が校外学習で登山に来ていて

そのうち小学生の低学年らしき子供たちもこの山道を登っているから驚きです。

大人でも大変なのに自分がここの小学生だったら先生を恨みます(~_~メ)

突如現れた奇岩「弁慶七戻り」

※古くから「石門」といわれ、聖と俗を分ける門と考えられていました。

頭上の岩が今にも落ちそうで弁慶も七戻りしたといわれています。

筑波山の女体山付近近くの班レイ岩の岩魂で、自然とこの様になったとか

なんか神秘的ですね~( ゚Д゚)

人がすれ違うこともできない細い石階段を登っていくと『稲村神社』があり

「天照大神」が祀られている。

奇岩、怪石『母の胎内くぐり』

※岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることを意味していると

いわれています

 

 

 

さらに進むと

奇岩、怪石『出船入船』

※石の姿がまるで出てゆく船と

入ってくる船が並んでいるように

見えることから、船玉神を祀っています。

 

 

 

 

金運・出世パワースポット

『裏面大黒』

※大黒様が大きな袋を背負って

いる姿を後ろから見ているように

見える岩。

!よくわかりません( 一一)

 

 

 

 

奇岩、怪石『北斗岩』

※天空に輝く北斗星のように、決して動かないことを意味しているといわれ、

空に向かってそびえ立っている。

 

ようやく頂上にある「女体山御本殿」がみえてきました

女体山頂上到着です☺

頂上の岩を登ると、下には絶景が広がっていました\(^o^)/

よく晴れている日は富士山、東京、秩父方面などの関東平野を一望できるのだとか。

さて、ここが目的地終点ではありません更に目指すは男体山頂‼

男体山頂に向かう途中にまた奇妙な形をした岩を発見

※永井兵助が「ガマの油売り口上」を考えだしたことで『ガマ石』と呼ばれます。

ガマの口に投げ石が入れば、お金がたまると言われているみたいで

ひと気がなくなった所で投げ石に挑戦です!

実際、投げ石をするとこれが以外に入らない

何故か子供のように夢中になってしまい

自分を横切る人々の視線を浴びる事に、

6回か7回投げ石をした所でようやく

口に入りました!

これで私も億万長者の仲間入り

 

女体山頂上と男体山頂の間にある「御幸ヶ原」

ケーブルカー、売店やコマ展望台もあり人々で賑わっています。

昼食は仲の茶屋さんの「つくばうどん」を頂きました。

つくね、黒野菜、ばら肉と筑波山の名前に因んだ具がのっており

味わい深く上品で美味しいおうどんでした(#^.^#)

腹拵えしたところで男体山頂へ向かいます。

 

 

ゲームの最終ステージに来たみたいな難易度の高い岩山を登ります

足の踏み場を間違えバランスを崩して落下という事も考えられるので

ここは、慎重に行きます。

遂にたどり着いた男体山頂「男体山頂本殿」

絶景です\(^o^)/ しばらく景色を堪能していました。

女体山頂、男体山頂と目的を果たしたので下山します。

帰りのバイク運転の体力を温存したいという事もあり、女体山頂付近

からでている「つつじヶ丘駐車場駅」までのロープウェイを使い

景色を楽しみながら下っていくことに。

ロープウェイからの景色もなかなか最高(^^♪

帰りは常磐自動車道「土浦北IC」を走行し家路に向かいます。

2輪での高速道路は初で「バイク人生遅咲きの高速デビュー」

となります。

 

守谷SAで一服

綺麗でおしゃれなサービスエリアです。

その後「柏IC」で降り無事に自宅に帰ってきました‼

 

 

 

 

 

【5000円の使い道】

ガソリン代 ¥1,000

お昼代   ¥1,000

飲み物代  ¥600

ロープウェイ¥630

家族へお土産¥1,300

高速代   ¥1,020

合計    ¥5,550

 

【最後に】

筑波山は日本百名山でも最も低い山で比較的気楽に登山が楽しめると

いうことで、高尾山しか登ったことのない私でも登ることができました。

また幾つものパワースポット巡りや季節ごとの花の観賞も楽しめるので

お勧めできます。

今後、体が動くうちにまた日本百名山のどこかの山へバイクで行き

登山に挑戦できたらと思います!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

MON 02 May 2022

続・5000円で何する?第7弾

こんにちは!

第7弾“5000円で何する?“に参加することになりましたIと申します!業務は検査・出荷を担当しています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

今回は、趣味のロードバイクに乗って『カスイチ』に挑戦してきました!

自転車乗りの間では、茨城県の霞ヶ浦を一周することを、”カスイチ” と呼んでいます。

※注…決して何かの罰ゲームではありません。(>_<)

 

それでは当日のレポートをどうぞ!

・4月某日 自宅を出発

まずは最寄りの駅へ。輪行で土浦駅に向かいます。輪行とは、公共交通機関を利用して自転車を運ぶ事です。

↑こちら輪行袋200mmのノギスで比較、とてもコンパクト?手早く自転車をバラします。(;’∀’)=3

 

電車運賃のみで、手荷物料金が発生しないのが良い所。

ですが、乗車する時は“混雑時を避ける”など周囲への配慮が必要です。

 

・そうこうしているうちに、土浦駅に到着!

駅構内には、なんと自転車の組み立てスペースが設けられています。

 パパっと組み立て。

 

いよいよカスイチスタートです!

地図が不鮮明ですがご容赦ください・・・。

数字①~⑦の地点に写真があります。霞ヶ浦の一周は約130kmです。今回は左回りで湖畔を眺めつつ走ります。

 

①地点 ほぼ全周がサイクリングロードとなっていて非常に走りやすいです!

振り返ると、遠方には筑波山が見えます。

どんどん進むと、非常に気になるのぼり。

うな重バーガー!Σ(・ω・ノ)ノ!お腹が空きてきます。美浦村、とみた屋さんです。

 

②地点 和田公園で休憩。

テントが張れるようで、家族連れで遊びに来ても良さそうですね。

 

現在11:00 ここまで順調です。

そして、今回のライドはただ走るだけが目的ではありません!ランチは贅沢に、潮来でうなぎを頂きます♪

その為、少しばかり無理をしても空腹は維持したいところ。本来、長時間の運動を継続するには、カロリー摂取を怠らないことが基本ですが・・・。あと10キロ程なので、大丈夫でしょう!(^▽^;)

 

そして・・・潮来に到着! 本日のランチ処『錦水』さん

サイクルジャージで来店すると、うなぎのヒレ皮串をサービスして頂けます。

 

待望のうな重(ごはん大盛サービスも有り)

エネルギーをチャージし、後半も頑張れます!

 

地点③ 北利根川から霞ケ浦合流

ここからは北利根川に戻って、霞ケ浦大橋まで向かいます。

しばらく向かい風が続きますが、どこかで向かい風が追い風に切り替わる区間があります。風向きは自転車乗りにとって、天国と地獄が分かれる瞬間です。(;’∀’)

漕がなければ進みません!(あたりまえですが)淡々とペダルを踏み続けるしかありません。自転車はメンタルが鍛えられる気がします。

 

④地点 霞ケ浦大橋

橋を渡れば土浦へ戻る道となり、カスイチショートコースと呼ばれています。直進あるのみ!

 

  

菜の花が頑張れと言っている。…気がする。!(^^)!

⑤地点 北上を続け、恋瀬川を折り返した所。

 

⑥地点 霞ヶ浦大橋の対岸までやっと戻ってきました。残り22㌔ほど。

ここで、ようやく追い風に変わりました。

 

ペダルに力を入れなくてもスイスイ進みます♪

 

⑦地点 土浦港まで一気に走り抜けあっという間でした。後半の体力が心配でしたが、追い風の援護もあり快調に飛ばして来れました。

 

そして・・・ゴールです!無事完走することが出来ました!

 

□カスイチ走行データ

走行距離134㌔  6時間48分  消費カロリー3903  総上昇量118m

 

□諸経費

交通費 ¥1.720- + お昼代 ¥3.300- 合計¥5.020-

 

□おわりに

今回は予想していたほど疲労感は感じませんでした。サイクリングロードをひたすら進む為、道に迷う事も無く、市街地で車に気を使ったり、信号によるストップもありません。マイペースに走れたのがgoodポイントでした。初めて走る方も安心かと思います。当日の天候やトラブル対応装備をきちんと準備すれば、一日遊んで、達成感も得られる事でしょう!

 

今度はビワイチに挑戦してみたいと思います。(^o^)

ここまでお付き合いいただき有難うございました。それでは!

FRI 01 April 2022

続・5000円で何をする?第6弾

今月のチャレンジャーは私、Gチャンです。

 

皆さんビーズって知ってますか?洗剤じゃあないよ。ちィーっこい色とりどりの穴の開いた樹脂の粒。あれを紡いで作品を作る「ビーズステッチ」ってやつを、あろうことか何の予備知識もないGチャンが体験してきました!

 

とは言え還暦カウントダウン始まっているGチャン、大きな不安を感じていました。日常生活でも身体の衰えを感じる今日この頃。こんなことして大丈夫なのか?私にビーズの粒が見えるのか?針が通せるのか?果たしてこの企画が成立するのか??

とにかく指定された場所に向かってみます。

 

とその前に手土産を買おうと思い、近所の千葉県の物産屋「とみい」へGO!松戸のお土産といったら「矢切ねぎ」か「松戸さんクッキー」でしょ!クッキー探したんだが店内どこ探しても見当たらない。売り場の娘さんに聞いたところすでに販売終了になったそう、あら残念。やはりこのキャラ不人気だったのか。気を取り直してチーバくんサブレーを購入。チーバくんは千葉県の姿をしたキャラクターです。わが社がある松戸市は彼の鼻と口の間あたりでしょうか?

    

 

 

松戸さん・・・このキャラどうですか?

 

 

さて本題に入りますか。

 

今回お世話になったのは、浅草橋PARTS CLUBや読売カルチャーセンターなどで講師をされている海老原佳子(えびはらよしこ)先生。芸歴二十余年のアーティストです。先生に教室の日程調整をしていただき、ご自宅の教室に参加させてもらいました。

 

    

パーツクラブ浅草橋本店

 

 

 

まずは先生と先生の作品を紹介しましょう。

 

    

 

すごいよねー!!ステキですね

 

    

 

左上の作品と色違いのものにチャレンジしました。

右は先生。顔出しオーケーですって!

 

 

で、下のが今回私が作るキット。4種類のビーズと止め金具が入ってました。

 

     

 

 

見てよ、この小ささ(>_<)

 

   

こいつらに糸を通して規則的に編んで?縫って?刺繍のなんとかステッチみたいな技法で下の2つのパターンを交互にスパイラル状に編み込んでいくんだ。まずはラグビーボールみたいなビーズ15個分をこのパターンで。さらに別のパターンで12個分。仕事の時よりも集中してたかも^^;

 

   

 

 

フェルトの生地の上にちりばめたビーズを針で1個ずつ拾っていくんだけど、うまく針が命中しないとちっこい玉がどっかにはね飛んで行っちゃう!

 

 

講習時間は2時間。無駄なく時間を使って出来上がったのは中央から半分までだけ。もう目も肩も限界に達する寸前です。ああビールが飲みたい(^-^;

 

   

この長さで半分です

 

    金具も上手に付いた

 

 

先生「初めてにしては上出来よ」とお褒めの言葉をいただいた。

「残りはどうします?持って帰ってやりますか?私が仕上げて郵送しましょうか?」

仕上げて送ってくれと言いたかった…でも自分で仕上げなきゃダメだよねー

 

 

今日仕上げてしまおうと真っすぐ家に帰ったのだが、まずは一人でカンパイ。

しかし続きを始めるまでに数日かかり(笑)出来上がったのがこれ!

 

 

   

 

 

どうですか皆さん!これGチャンひとりで仕上げたんだよ!

糸を通す位置を間違えて戻ったり指に針を刺したりしながら、2時間ちょっとで残りの半分が完成しました。

 

先生に完成した画像を送って評価してもらったところ「初めてでこの完成度はすばらしい」と最上級の言葉でお褒めいただきました!!

とはいえ超初心者だから仕方ないけど、糸のテンションにムラがあるような気がする。次はもっと上手く出来そうだ。って、まだやる気か?

 

かかった費用は材料費2860円、講習費2140円、合計5000円でした。

 

ご協力いただいた海老原佳子先生はじめ受講生のかた、ありがとうございました。

また習いに行っちゃうかもな。

 

TUE 01 March 2022

続・5000円で何をする?第5弾

こんにちは!「続5000円で何する?」の5回目を担当する製造部のNです。

以前の5000円ブログの企画では、「ジグソーパズル」について書かせてもらいました。1ピースなくしてしまったと言いましたが、後に見つかったので良かったです!!

5000円で何する? 第8弾

今回、自分が5000円で何をしたかというと、「パズル」です!

「また、パズルなのか~」と前回見ていた人は少しがっかりしていると思います。

ですが、今回は少し違います。

その名も「wooden パズル」で、木製の立体的パズルです。4回目担当した製造部のMさんと少しかぶりますが、プラモデルのようにそれぞれパーツを外し組み立てるものです。

 

自分は今回3個作りました。テーマは「昆虫」「動物」「車」です!

また今回も組み立てる過程を載せるので、何を作っているものか考えてみてください。

最後に完成したものをお見せします。

 

まずは、「動物」です!

1個1個パーツに番号がありどれにどれを当てはまるか分かりやすかったです。

次に、これはある動物の胴体と顔です

次に、手足が出来てほぼ完成に近いです。

完成したのは、最後に見せます!!

 

 

 

 

 

 

次に、「昆虫」です!

これは、ある「昆虫」の角(つの)のパーツです。もしかしたら、これだけで何の「昆虫」なのか分かる人はいるかと思います。

 

次に、触角・顔が出来ました。角(つの)と合体させました。

これは、ある「昆虫」の羽の部分です。これだけ見ると亀の甲羅にも見えますね(笑)

この部分は、下の羽と胴体です。いや~しかしリアルですね(笑)(笑)

いよいよ、完成に近づいています。

完成したのは最後にお見せします。

 

 

 

 

そして、最後に「車」です!

 

 

このパーツを見て分かる人もいると思いますが、車のタイヤです。右上のパーツは何て名称かは分からないです(笑)

そして、車のボディでハンドルがつきました。作っている最中、「本当に細かく出来ているな」と思いました。

次に、シーツを付けました。徐々に形になってくるとワクワクしていきますね(笑)

そこにボンネットやドアなどを付け、いよいよ完成します!

 

 

・「完成」

1個目に作ったのは、「パンダ」です!値段は税込1430円です

パンダは難易度★5個がMaxだとすると、★1個ですね。パーツも少なく簡単にできました。木製のパズルとはいえ、本当にリアルに出来ているなと思いました。

 

 

2個目は、「ヘラクレスオオカブト」です!値段は税込1,485円です。

難易度は★3個です。自分は生き物が好きで、ヘラクレスオオカブトは小さい頃飼ってみたいというのもあり選びました。パズルとは言え迫力がすごいです。

 

  

 

最後は、「車」です!正確に言うと「ビンテージカー」です!値段は税込1,980円です。

難易度は、★5個です。パーツも多く複雑なので、1個1個形にするのは難しかったですが、説明書は分かりやすいのでなんとか助かりました、3個作った中で、一番達成感はありました。 

 

 

 

・「感想」

正直前回の「ジグソーパズル」より達成感もありましたし楽しかったです。まだ他にも色々なwoodenパズルがあるので挑戦してみたいと思います。皆さんコロナ禍で家にいることも多いのでないでしょうか。それなら、是非woodenパズルをやってみてください(笑)1人でやるのもいいですし、小さいお子さんがいるご家庭では、一緒にやってみるのもいいと思います。

以上で、製造部Nの「続5000円で何する?」を終わりにします。

ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

TUE 01 February 2022

続・5000円で何をする 第4弾

こんにちは、「続・5000円で何する?」4回目を担当する製造部のMです。

さて、支給された5000円を何に使うか本来なら悩みどころなのかもしれませんが、

私の趣味がプラモデル製作で、特にガンダムのプラモデル(略してガンプラです)

をよく作るので、今回はガンプラのレビューをしようとすんなり決まりました。

そして肝心のレビューするガンプラはこちら。

家電量販店で4980円で購入。取り扱う店によって多少の値段差があるようですが、今回は

5000円に近い値段で買うことが出来ました。

ガンプラはとにかく多くの機体が商品展開されているため、何の機体を作るかの部分に悩

みましたが、ここはシンプルに1979年放送のテレビアニメ「機動戦士ガンダム」に登場す

る「RX-78-2ガンダム」に決めました。製品名は「マスターグレードモデル 1/100スケー

ル RX-78-2ガンダム Ver.3.0」です。

中身を確認。ランナーは全部で19枚。

早速作っていきたいと思います。

 

まず、ガンダムの胴体に収納し脱出装置にもなるコア・ファイターから作ります。

次に胴体。このようなフレームが全身にあるので作りがいがあります。

 

そして頭。するどい顔つきでかっこいい。

  

腕部。手の平は切り離して各部を調整するだけで完成します。

全ての指の関節が動く優れものです。これだけでずっと遊んでいられる。

腰の部分。

 

脚部。膝を曲げると外装が連動して動きます。

背中に付けるランドセル。

装備する各種武装。

各部品を取り付けた後、このように先ほど作ったコア・ファイターを胴体に収納します。

そして完成がこちら。

 

全高18cm程度。全身に説明書通りにマーキングシールを貼りました。

シールを貼るだけで全身の情報量が上がります。

未塗装ですが組み立てるだけでほぼ完璧に色分けを再現しています。

ちなみにスミ入れはしました。

(溝などにペンで線を入れて陰影をつけること)

 

 

各関節の可動域がとても良いのであらゆるアクションポーズが決まります。

今回久しぶりに「RX-78-2 ガンダム」を作りましたが、フレーム構造や関節の工夫で可動

域がさらによくなっていたり、装甲のパーツ分割でディテールが細かくなっていたりと、

あらためてガンプラはよく出来ているなと感じました。

 

私がやっている業務は加工で組み立てではないですが、一つの製品を完成させるための部品作

り。一つ一つの部品がとても大切な役割をはたしているのを、プラモデル製作しながら実感

したところです。

以上でレビューを終わります。

ありがとうございました。

木山製作所的毎日バックナンバー

  • 木山の実績
  • 設備紹介
  • ご納品までの流れ
  • 技能検定保持者
  • 採用情報

切削の可能性

木山製作所のスタッフブログです

モノ作り集団「K製作所」の活動も随時更新中!

デザフェス等イベント出展情報もこちら

2022.05.27
新入社員切削体験 その2
2022.05.18
新入社員切削体験 その1
2022.04.29
4月
2022.03.15
自己投資の行方
2022.03.11
自己投資
2022.02.11
Let’s Workout!
2022.01.20
Leica Emspire 3
2022.01.06
A HAPPY NEW YEAR!
2021.12.15
生涯現役
2021.12.01
Ring!!
2021.11.30
Ring !
2021.11.23
勤労感謝の日
2021.10.20
Brilliant cut !
2021.10.04
ナイフカスタム その2
2021.10.01
ナイフカスタム その1
2021.09.29
名刺入れ
2021.09.06
三十年式銃剣
2021.09.01
自由研究
2021.08.12
刀身 ~三十年式銃剣~
2021.07.10
部品完成

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから