切削の可能性|木山製作所のスタッフブログです|株式会社木山製作所

木山製作所のスタッフブログです

モノ作り集団「K製作所」の活動も随時更新中!

デザフェス等イベント出展情報もこちら

「KATOの世界」の記事一覧

WED 26 February 2020

チーバくん

昨日は千葉県内の新型コロナウイルスの感染者3人が同じスポーツクラブを利用していたことが報道されましたね。

新型コロナウイルスの感染拡大に戦々恐々としている、スタッフKATOです。

こんにちは。

 

もし会社内で感染者を出してしまった際の影響は計り知れません。

風評被害も含めて。あっという間に情報は拡散するでしょう。

社内には幸いなことにまだマスクがあります。

業務中のマスク着用を義務付けたり、人を集めての会議や、飲み会の開催などは可能な限り行わないなど、

会社としてとれる対策はしていかなければならないと改めて思いました。

 

それでは気を取り直して加工品の紹介です。

以前「モデリング」というタイトルのブログで紹介した、チーバくんを実際削り出しました。

それがこちら。

モデリングはソフトを扱えれば誰でもできます。

しかしそれを「カタチ」にするのはモノづくりを仕事とする我々の分野。

削ってカタチにしてなんぼ。

これまでにも様々なものを削り出しで作ってきたので、今回は大きなトラブルもなくテストショット1発目から問題なくカタチになりました。

これも経験の賜物ですね!

荒加工

中荒加工。なんとなくカタチになってます。

仕上げ加工中。5軸のマシニングセンタで加工しています。

完成。全長20mmほどのミニモデルです。

せっかくなのでキーホルダーにしてみました。

なかなか可愛らしく出来たのではないでしょうか。

非売品です~

 

実は今、別のキャラクターに着手しています。

本命はこっちなのです!

チーバくんで手応えを得られたので、本命も上手くいくでしょう!

トルメキア軍自走砲も並行して進めています。

詳細はいずれ。

それでは。

MON 17 February 2020

トルメキア軍自走砲 その2

新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

連日のように新しい感染者に関する情報が。

自分でできる対策は最大限していかなければならない。

今月下旬に行われる展示会も見学したかったのですが、

この時期に数万の人が来場するイベントに参加することはあまりにもリスクが高い。

今回は参加を断念することにしました。

1日も早い終息を切に願います。

スタッフKATOです。こんにちは。

 

前回に引き続き「トルメキア軍自走砲」です。

今回は完成した3Dモデルを使って加工パスを作成してみました。

最初は様々な部分に問題が発生するので、その問題を一つ一つクリアしていきます。

モデリングを修正したり、加工条件を変更したり。

細かな修正を繰り返し加工パス作っていきます。

作成した加工パスで加工シミュレーションを実行しイメージ通り削れるか検証。

 

フラットエンドミルによる荒加工

ボールエンドミルによる中荒加工

オープントップの砲塔内部の仕上げ

全体の仕上げ工程

完成

画像では多少荒く見えますが、この画像は異常拡大した状態。

実際にはこのモデルの横幅は12mm程度。

おそらく肉眼ではそこそこ滑らかに見えているはず。

こんな感じでパスを作成し、加工プログラムを作っていきます。

つづく

MON 10 February 2020

トルメキア軍自走砲

暖冬といわれる今シーズンの冬ですが、この週末はとても寒かったですね。

こんな時は自宅にこもるのが一番。

熱いコーヒーを飲みながらCADをいじるスタッフKATOです。

こんにちは。

 

今進行中の企画を紹介。

「トルメキア軍自走砲」

スタジオジブリの映画「風の谷のナウシカ」に登場する戦闘車両です。

ドイツ軍の三号突撃砲やブルムベアに似たフォルムが魅力的な車両。

子供の頃から大好きな車両で、その昔レゴで作った記憶があります。

この自走砲をアルミの削り出しで再現します。

 

部品加工用のCAD/CAM「Gibbs」を使ってモデルを作成。

1/144スケールでモデリングしました。

ついでにそのCADモデルをFusion360に取り込んでみました。

レンダリングして感じを確かめるためです。

こんな感じになる予定。

1/144スケールなので全長40mm程の小さなモデル。

 

せっかくなので色を付けてレンダリング。

以前3Dモデルを制作したトルメキア軍の戦列艦とともに。

これから時間のある時ゆっくり削り出しを進めていきます。

それでは!

WED 22 January 2020

モデリング

1月もすでに後半戦。

バタバタしているうちにあっという間に時間が過ぎていきます。

スタッフKATOです。こんにちは。

 

時間は過ぎても何もしていなかったわけではありませんよ!

新ネタのモデリングをちょこちょこと進めていました。

本業は部品加工なので、3Dモデリングを仕事で行うことはほぼありません。

しかし、創作活動には必要不可欠な技術。

常に触っていないと腕が鈍るし、技術の向上も望めません。

ということでプライベートな時間を使って3Dモデルを作っています。

 

今回のテーマは「チーバくん」。

その愛らしいフォルムをモデリングしてみました。

どの角度から見てもできる限り破綻のないようにするのが難しいですね。

レンダリングしてみました。

実際削るのはまだ先ですが、楽しみです。

それでは。

FRI 22 November 2019

シリンダーヘッド

11月も後半に入り千葉県東葛エリアも日に日に寒くなっています。

インフルエンザの流行もすでに始まり、体調管理に気を付けなければいけない季節。

皆様いかがお過ごしですか?

こんにちは。スタッフKATOです。

 

今日のお題はタイトルの通り「シリンダーヘッド」。

前回紹介したS&T社製 三八式歩兵銃のカスタムパーツです。

内部をカスタムするにあたり、チャンバーパッキンにVSR互換の社外カスタムパーツを使えるようにするため、それに合わせたシリンダーヘッドを作成しました。

同様の製品は売っていますが、そこは金属切削加工のプロなのでサクッと自作します。

 

ノズル部の径はチャンバーパッキンの内径に合わせ、元のφ6.25からφ6.7に変更しました。

右奥がオリジナルのシリンダーヘッド。中央と左下が自作パーツです。

基本設計はそのまま、ノズルの長さを変えて2種類作成してみました。

ネジ部はM23×P1.0。

現物合わせで規格値より大きめに加工し、ねじ込んだ際のガタを極力なくすようにしました。

組み込んだものがこちら。

これで弾道の安定、飛距離や集弾性の向上ができればよいのですが。

それでは、また!

1 / 41234

切削の可能性

木山製作所のスタッフブログです

モノ作り集団「K製作所」の活動も随時更新中!

デザフェス等イベント出展情報もこちら

2020.02.26
チーバくん
2020.02.17
トルメキア軍自走砲 その2
2020.02.10
トルメキア軍自走砲
2020.02.03
効果的なひと手間
2020.01.22
モデリング
2020.01.08
新年あけましておめでとうございます
2019.12.27
2019年最後の出勤日
2019.12.23
安定加工のために
2019.12.18
ご依頼の品
2019.12.10
最適解は?
2019.11.29
ハンミョウver.2
2019.11.22
シリンダーヘッド
2019.11.08
S&T 三八式歩兵銃用レイルマウント
2019.11.01
両面テープという選択
2019.10.22
Toodle Spindles 実戦投入
2019.10.18
時は金なり
2019.10.08
鬼滅の刃
2019.10.02
削り出しビーズ
2019.09.24
プラチナコガネ ~完成編~
2019.09.18
ピアススタンドをつくる

切削の可能性バックナンバー

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから