切削の可能性|木山製作所のスタッフブログです|株式会社木山製作所

木山製作所のスタッフブログです

モノ作り集団「K製作所」の活動も随時更新中!

デザフェス等イベント出展情報もこちら

MON 15 February 2021

バレンタインデー

先週末の日曜日は2/14バレンタインデーでしたね。

日頃の感謝の気持ちや想いを込めてチョコを贈った、あるいは貰った人も多いのではないでしょうか?

残念ながらスタッフKATOは生まれてこのかたそんなものとは無縁です。

こんにちは!

 

バレンタインデーって何をイメージされますか?

私はやっぱり「♡」!

上の写真は去年の秋、住宅街にある緑地を散策中に見つけたテントウムシです。

良く見ると背中の星が「♡」型なのです。

とても可愛かったので写真を撮りました。

バレンタインデーにぴったり。

 

そんなテントウムシ繋がりという事で、今回のネタは削り出し昆虫シリーズ。

 

テントウムシ

 

実物大のサイズで再現し、ピアス等に使えるチャームにしました。

こちらがCADをレンダリングしたもの。

脚を縮め丸くなった姿にしました。

小さいですが裏側は精密。

 

そしてこちらが実際アルミ板から削り出したモノ。

1枚の板から2匹のテントウムシを削り出し。

(テントウムシ以外に別の虫も映っていますがそれはまた今度)

これで終わりではありません。

ここからアルマイトで色を付けていきます。

まずは赤く染色します。

次に黒くなる部分を再度切削。

アルマイトされた部分を除去し金属地を出していきます。

これを切り出してゲート痕やバリを処理して仕上げます。

最後にもう一度アルマイトして黒で染色。

こうしてできたものがこちら。

二星のテントウムシ。

星はノーマルの「〇」型ですが「♡」も出来ますよ~

あえて最終工程の黒アルマイト処理をせずにシルバーのままのモノも作りました。

全長10mm程のテントウムシ。

小さすぎて素のiPhoneではうまく写真が撮れませんでしたが、伝わるでしょうか?

 

ということで今回はテントウムシのチャームを紹介しました。

ポイントは2段階のアルマイト処理により、2種類のカラーを発色させたこと。

いろいろ応用できそうです。

それでは!

切削の可能性

木山製作所のスタッフブログです

モノ作り集団「K製作所」の活動も随時更新中!

デザフェス等イベント出展情報もこちら

2021.10.20
Brilliant cut !
2021.10.04
ナイフカスタム その2
2021.10.01
ナイフカスタム その1
2021.09.29
名刺入れ
2021.09.06
三十年式銃剣
2021.09.01
自由研究
2021.08.12
刀身 ~三十年式銃剣~
2021.07.10
部品完成
2021.06.28
サンドブラスト
2021.06.26
新しい事を学ぶ
2021.06.01
会社ネームプレート完成
2021.05.27
マイナス頭のボルトが無い ~三十年式銃剣~
2021.04.19
柄木を作る ~三十年式銃剣~
2021.03.31
鍔を作る ~三十年式銃剣~
2021.03.23
柄頭を作る ~三十年式銃剣~
2021.03.15
会社ネームプレート製作進捗状況
2021.03.01
チャプターリング
2021.02.22
会社ネームプレート製作
2021.02.19
GG-W-113 その3
2021.02.15
バレンタインデー

切削の可能性バックナンバー

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから