切削の可能性|木山製作所のスタッフブログです|株式会社木山製作所

木山製作所のスタッフブログです

モノ作り集団「K製作所」の活動も随時更新中!

デザフェス等イベント出展情報もこちら

MON 28 January 2019

低融点合金の可能性その1

低融点合金とは

低融点を特徴とする合金。易融合金(いゆうごうきん)とも呼ばれ、一般には、スズの融点(230℃)程度より低い融点を持つ合金を言う。

と、ウィキペディアにはあります。

要するに低い温度で液状になる金属のこと。

身の周りでは「はんだ」が良く知られており、電子部品や強度を必要としない部品の接合に使われいます。

 

この合金をワークの固定に利用してしまうというのが今回の企画。

切削加工をしているとワークをどのようにクランプしたら良いのか悩むことがあります。

たとえばコレ。

現在製作中の作品のひとつですが、本体の裏側の加工する際にワークの固定に使えそうながありません。

そこで低融点合金の登場です。

入れ物状の冶具にワークを設置し、溶かした低融点合金を流し込んで固定してしまうと言うわけ。

今回は有害な鉛やカドミウムを含まない融点が79度の合金を使用しました。

 

まずは合金チップをビーカーにいれ湯煎して溶かします。

湯煎してしばらくすると水銀のような状態に!

コレを冶具に流し込みます。

そして冷え固まると。。。

できました!

冶具の中心にワークが固定されています。

あとは加工するだけ。

うまくいくでしょうか?

加工の検証はその2で

  • 木山の実績
  • 設備紹介
  • ご納品までの流れ
  • 技能検定保持者
  • 採用情報

木山製作所的毎日

平成の総決算、そして新しい元号に変わる年。
記念に残る年になるといいなぁ…。

2019.04.23
あれかぁ…
2019.04.22
神々しい
2019.04.15
ついにその時が来た
2019.04.06
カレー選手権
2019.04.01
お祝いから始まる時代
2019.04.01
みんなでサボった
2019.04.01
願いを込めて【昭和の根性論】
2019.04.01
新しい朝
2019.03.26
さて来週から、
2019.03.25
勢力拡大
2019.03.24
旋盤とCAM
2019.03.23
春霞
2019.03.22
献血
2019.03.21
ピンポンパンポンは19番
2019.03.20
プラス防犯
2019.03.18
基本は清掃
2019.03.17
ジワっと出てくる
2019.03.15
明るいサヨナラ
2019.03.04
雨の中スタート
2019.02.15
いつまでも

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから