木山製作所的毎日|最近の木山製作所、こんなことしてます|株式会社木山製作所

平成の総決算、そして新しい元号に変わる年。
記念に残る年になるといいなぁ…。

MON 06 November 2006

筋力アップ

ほとんど使っていなかった汎用のフライス盤。
マシニング渋滞解消の立役者と期待され、奥から引っ張り出してきました。
とにかくちょっとした「スリ割り」なんかも、いろんな手間を考えたらマシニングに頼ってしまうのが昨今。
しかし現状のマシニング向けの注残こなすには、あとどれだけかかることか。

と言うわけで、とにかく一歩でも要求の納期に近づく為に、40年選手に活躍してもらおうと思っております。

でも少しだけ問題がある。
XYZ、みんな手動なんだよね。
しかも、加工品はステンレスがほとんどでしょ。
タイヘンだよ、ステンレスを手動でゴリゴリ削るのは。

確実に筋力アップ、またはダイエットに繋がる。
社内で「筋力アップ」か「ダイエット」の張り紙した方が良いだろうか。

「週に一度は、フライス盤で筋力アップ」

とかね。

まずは標語を社内公募だな。

THU 02 November 2006

旋盤屋に旋盤は必要か

旋盤屋に旋盤は必要だろうか。

検査体制を充実させる為、汎用旋盤が収納されていた部屋を空けることにしました。
それに当たって、数人の責任者に「汎用旋盤って使ってる?」と聞くと、
「使ってないよ」
「最近何に使ったっけな」
「たまーに○○に使ってるけど、別になくてもいいんだけど」

『えぇ!!オレタチ旋盤屋なのに、旋盤使ってないのぉ』

ビックサプライズ!
確かにNC旋盤が30台あれば、代用は利いてしまう。
そういう意味で、必要ないって言えばそうなんだけど・・・。

でもさぁ、オレタチ旋盤屋だよ。
旋盤が無いっていうのは、どーよ。

と言うわけで、とりあえず工場の片隅に・・・。

WED 01 November 2006

ちょっとのんびり

毎年10月最終日は「測定器を定期点検しよう!」という企画を行っています。
工場内にある全ての測定器を引っ張り出して、点検&メンテナンスを行います。
従って測定器が全て事務所に集合するわけですから、生産活動は勿論出来ません。

と言うわけで、こういう時は、なんと言うか、ゴールデンウイーク中の昼間の東京の道路みたいに、社内は良くも悪くも閑散とそしてのんびりした空気が流れます。

TUE 31 October 2006

アクセス!

情報の整理をしようと思うと、キリがないです。
しかし今の時代、それを怠っては成長はありません。

ベースは整理整頓、つまりは5Sに属しているような考え方なのでしょう。
でもこればっかりは、棚買ってきてとりあえずぶち込む、と言うわけには行きませんからね。

そこでアクセス!(ACCESS)
事務員さんがACCESS教室に通いだしました。

まだ始まったばかりですが、アフター5に八幡まで行っております。

社内には情報の宝が転がってると信じています。
まずは整理。

どんな情報で、どんなネットワークが組み上がり、どんな新しい発想が生まれるか、楽しみです。

FRI 27 October 2006

亭主元気で留守が良い

朝、駐車場に着くと、いつもより車の台数が少ない。
「そうか、今日は研修の日だ」

28人の会社から、8人の社員が研修に出ています。
テーマは「5S」
工場の質を上げようと話し合うと、やっぱりここに行き着くんですよね。
と言うわけで「工程責任者」という役職の人たち全員が、外部の研修会に参加しています。

その内容は、また今度まとめるとして、今日朝から変化を感じるのは、責任者がごっそり抜けた現場。
普段は2~3人のチームで動いていますが、そのリーダー全員がいない。
と言うわけで、本日はサブリーダーが実質指示を出したり、バタバタと走り回っている。

その現場を見て、率直な感想。

「ちゃんとやってるじゃないですか」

そう、やれば出来るんだよね。

みんな良い目つきして、どかどかやってる。
なんとなく、いつもと違う活力を感じる。
空気感が違うのかなぁ。
そりゃそうだ、責任者全員いないんだから。
いつもと違うノビノビとした雰囲気もあるような気がするし。

確かにプレッシャーも多々あるでしょう。
でも逆に成長するチャンスだよね。
整った環境と、おいしい食事だけでは、人間は人間らしく成長できないよ。
苦しい事を乗り切った時の達成感や充実感が、社会性のある人間に成長する為の大事な要素だと思うんです。
その結果に「おいしい食事」が大事なんだと思う。

というわけで、まとまったか分かりませんが、「亭主元気で留守が良い」。
人が成長する為のキーワードではないでしょうか。

WED 25 October 2006

60年だそうですよ。

今年で創立60年だそうですよ。
現会長が木山製作所を起業してから。
終戦翌年に企業ですからね。そう考えると結構ビックリです。

こんな機会もなかなか無いので、従業員一同で記念パーティーを開きました。

かしこまって始まったパーティーも、最後はいつもの飲み会と変わらず、と言ったところです。
しかしながら、今回特筆する部分は、なんと言っても作業着からスーツに着替えて出席した現場の社員達です。
写真を見た限りでは、普通の会社の普通の集まりです。
しかし普段作業着&カジュアル通勤着でしか顔を合わすことの無い仲間が、いきなりスーツですからね。

まず、着慣れていない人はすぐに分かる。
それから最近は、COOLBIZなんていって、ただダラシナイのだかなんだか分からない格好がまかり通っている。
その流れで、ダラシナイのかCOOLBIZなのか分からない人もいるし。

でも、意外とちゃんと着こなしている人が、結構いた事にもビックリ。

それもこれもみんな「個性」で解釈できる時代。
さて70周年の時はどうなっている事やら。

FRI 13 October 2006

新人君…綺麗だけど

ミヤノのBNDシリーズと言えば、まぁ名機と言ってもいいでしょう。
能力とコストのバランスが良い。
そういう意味で、お手ごろ感がヒットした理由でしょうか。

従ってなかなか良い中古が市場に出回らない。
しかもミヤノのユーザーは真鍮やアルミの切削屋が多いので、年代は新しくても、稼働時間が圧倒的に長い場合があるので、注意が必要です。
更にその場合は、大体が「掃除している時間が無い」系の会社が多いので、そのことも含めて、中古が出回っても、えらくクタビレたものが多く、価格と状態が釣り合わない場合があります。

しかしながら、今回の新人君であるBND34は今までのそれとはちょっと違う。
なってったって、各部分がピカピカだ。
オイルホールや各部ネジヤマ、ツールブロックのヘタリ具合。
カバーをあけたときの油の付着の仕方やその時の匂い。
コントロールパネルの劣化状態などなど。
綺麗に使われて来た事が随所から伝わる。
「良い職人さんだったんだろうなぁ」と、以前のオーナーの人柄がうかがえるほど。
決して「動かしていなかった」分けではなく、あくまでもしっかり掃除されていた、という感じがするのです。

この機械、面白いのが、本来ならセンター押が乗っている部分に、ドラム方のターレットが乗っている。
しかもB軸で制御されている。
と言う事は「内径・外径同時加工かよ!」
来社当日は期待しておりました。

が、しかし、そんなに甘くはなかった。
本来はサブスピンドルを乗せる構造になっているらしい。
そこに強引にサブターレットを乗せたのだろう。

なんや、B軸ターレット、ぜんぜんワークにとどかへんやん…
(なんで大阪弁やねん)

とりあえずは「材料当て」を一箇所に付けましたが。
残りの穴4個、どうしようかね。

SAT 07 October 2006

スマッシュヒット

人材育成とは自己資本比率を上げること。

数字や人材に関する書物は今までさんざん読んできたつもりだったのに、まさかこんなにアッサリ『わかりやすい言葉』で、「人材」と「投資」に関するご指摘をいただけるとは思っても見ませんでした。

しかもその自己資本はただのキャッシュフローと違い、自分の力で更に上を目指すということ。そしてその「能力は無限大」だと言う事。

AVEX加藤社長。
勉強させてもらってます。ありがとうございます。

FRI 06 October 2006

外交ってすごい仕事だ

中国外交すごいね。

1例ですが、
温州のテレビ局が、サウジアラビアの放送局を買収したそうだ。
(勿論国家のお金も入ってる)
目的は、中国語の放送ではなく、なんとアフリカ向けのスワヒリ語放送。

中国のアフリカ外交は進んでるとは知っていたが・・・。
日本はどこに行くんだろう。

TUE 03 October 2006

「終了」そして《スタート》

経営指針を成文化しよう!

7講にわたって行われたこのセミナー。
最初はお気楽に望んだものの、終わってみればこんなに内容が濃いものだとは思っても見ませんでした。
徹底したグループ討論。
長い時は6時間近くに及んだり、泊り込みで行った事も。
日々の戦略なんて、その会社の持ち味なんだから、何でもいいじゃん、大きなお世話だよ…と言いたいところだがそうは行かない。
なんてったて自分の人生観を記したシートが傍らに置いてあるので、戦略が弱ければ、人生観の否定にまで及ぶ事も。
しかも利害関係がまったくないから、気になることは何でも言い合える。

そんな事を4ヶ月半も繰り返してきたおかげで、いつしか同士・同期としての仲間意識が芽生え、終了を向え懇親会も終わる頃には、再会を誓い固く握手を交わしていました。

しかしこれはスタート台に上る為の道具を揃えただけ。
この成分化された理念や戦略を社内で実践し、より価値の高い会社に成長させていく必要があるのです。
それが「経営者の仕事」であるということを、この4ヵ月半徹底的に再認識させられました。

9月30日、終了証書をいただき、通過儀礼を済ませたおかげで、10月2日の朝はいつもと違う気分で目覚めた気がします。

木山製作所的毎日

平成の総決算、そして新しい元号に変わる年。
記念に残る年になるといいなぁ…。

2019.04.23
あれかぁ…
2019.04.22
神々しい
2019.04.15
ついにその時が来た
2019.04.06
カレー選手権
2019.04.01
お祝いから始まる時代
2019.04.01
みんなでサボった
2019.04.01
願いを込めて【昭和の根性論】
2019.04.01
新しい朝
2019.03.26
さて来週から、
2019.03.25
勢力拡大
2019.03.24
旋盤とCAM
2019.03.23
春霞
2019.03.22
献血
2019.03.21
ピンポンパンポンは19番
2019.03.20
プラス防犯
2019.03.18
基本は清掃
2019.03.17
ジワっと出てくる
2019.03.15
明るいサヨナラ
2019.03.04
雨の中スタート
2019.02.15
いつまでも

木山製作所的毎日バックナンバー

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから