木山製作所的毎日|最近の木山製作所、こんなことしてます|株式会社木山製作所

平成の総決算、そして新しい元号に変わる年。
記念に残る年になるといいなぁ…。

WED 25 July 2018

感じられない

6年ぶり、6回目のベトナム。

 

いくつかのアポイントの中に、日本語学校の見学を入れた。

途上国に行くと、若者の目の輝きに、いつも圧倒させられる。

夢と希望に溢れた22歳前後の若者のエネルギーは、それだけで周囲に活気を与える。

そんな空気を感じさせてもらうだけで、来た意味があると思う。

それはつまり、日本いてもそれを感じられない、という事。

それが残念でならない。

 

TUE 10 July 2018

地域を絞る

松戸市の主催する、合同企業説明会。

今年も出席させていただきました。

地域を絞っているのは良い事。

求職者の、場所に関してのニーズに明確にハマるので、お互い無駄が無くて良いですね。

 

ぜひお気軽に、工場見学へお越しください。

機械加工の、迫力あるライブ現場を見ていただくことができます。

soumu@kiyamaseisakusyo.co.jp

総務までお問い合わせください。

お待ちしております。

FRI 06 July 2018

森の中

方針発表会を終え、キックオフ会はBBQ!!

煙から一歩離れれば、小雨に濡れた木々や土の香りが気持ちの良い場所でした。

FRI 06 July 2018

新しい期を迎えて

新しい期になったので、方針発表会を行いました。

今年度は、大きな変化を前提にしている。

厳しい1年になると思うけど、頑張って皆で乗り越えて、新しいステージに挑戦したいと思っている。

踏ん張りどころだ。

 

後半は、研修を兼ねた学びの場としました。

新しい気付きが、成長を加速させてくれることを期待します。

WED 04 July 2018

誰もが持っている

サッカーワールドカップロシア大会

日本代表は、激闘の末ベスト16という結果を残し、ロシアを去ることになった。

 

数時間後、試合終了まで残り10秒でベルギーに逆転されるという悔しい結果となった直後の日本チームの、控室を映した1枚の写真が話題になった。

綺麗に整理整頓された控室。

そして、ロシア語で「ありがとう」のメモが残されていたという。

この写真をアップしたFIFAの運営は「こんな日本人と仕事ができたことは私の特権だ」とTwitterに残している。

 

日本人であることを誇りに思う。

それ以外どんな言葉があるだろうか。

 

そして観客席では、激闘に敗れた日本のサポーターが涙を流しながら、ごみ拾いをしている。

そこへ、ベルギーのサポーターがねぎらいの言葉をかける写真をみつけた。

ベスト8、ベスト4にたどり着くのは、まだまだ遠い道のりかもしれない。

けれど日本人が世界に誇れる事は、身近なところに、誰もが持っている。

WED 04 July 2018

素晴らしい戦い

サッカーワールドカップ2018ロシア大会が行われている。
世界の超ビッククラブで活躍するスーパースターを何人も揃えたベルギーに対し、日本代表は自分たちの形で攻め、2点を先行したのは午前4時。
本来その時間に存在してはいけない爆音で、歓喜の雄叫びを上げた。

しかしその後はベルギーの力に押され、ドーハの悲劇と同じ、あと10秒を耐えることができず、逆転負けという惜しい結果となった。

 

本当に素晴らしい試合内容だった。
逆転された直後、ベテラン選手は、相手を止めきれず悔やんでいる若手選手の手を引いた。

 

その数秒後、終了のホイッスルが鳴ると、この激闘を征したベルギーの超一流選手たちが、日本選手の戦いぶりをねぎらう場面があちこちで見られた。


そしてベルギーの監督やキャプテンから、日本チームへのリスペクト交えた声が発信された。
これらが、この試合の素晴らしさを物語っている。

国家を背負い、人生のほとんどをこの大会の為に費やし、格上相手に自分たちの形を貫いた選手たちから、夢、希望、そして感動をもらった。

彼らには、胸を張って、自信を持って、日本に帰ってきてほしい。
素晴らしい活躍をした彼らに、心から拍手を送りたい。

FRI 22 June 2018

お気軽に放り投げてください

終わってしまいました、機械要素展。

たくさんの方と、たくさんの話をさせていただきました。

とっても楽しい3日間でした。

当社ブースに足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

会場でもお伝えさせていただきましたが、どうぞお気軽にお声がけください。

できないモノは、『できません』と早く回答することを心がけています。

ですから、とにかく一度図面を放り投げてください。

また、お問い合わせは、何年たってからでも結構です。

それまで『あ、千葉の松戸に、あんな会社があったな…』なんてご記憶に留めていただけると嬉しいです。

皆様と一緒に、新しい価値を生み出せる、そんなお役にたてたら本望です。

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

片付けも終わって、バックヤードから撤去風景。

さすがに3日間、休みなしでの立ちっぱなしは疲れたぁ…

さて、飲みに行くべ!

 

FRI 22 June 2018

東京20

豊洲からビックサイトへ。

オリンピックに向けた開発は、着々と進んでいるようです。

今年の秋から、本格的にボランティアの募集も始まるとか…。

楽しみだなぁ。

 

THU 21 June 2018

始まったよ!

機械要素展

始まったよぉー。

来てね!!

WED 20 June 2018

後姿

勉強中の女性社員は、某大学の心理学部から、モノづくりの世界に飛び込んで、丸1年が過ぎた。

現場での基本的な仕事を一通り覚えたので、この4月からは専門的な技術の深堀が始まっている。

こうなってくると、現場での立ち姿、後姿に俄然貫禄が出てくる。

まだ20代前半とはいえ、人は成長すると、顔は勿論、背中にその結果が表れるものだ。

 

当の本人にしてみれば、責任やプレッシャー、覚えなければならないことが山積みで、いっぱいいっぱいでしょう。

でも、そんな20代は必ず人生の財産になると思います。

木山製作所的毎日

平成の総決算、そして新しい元号に変わる年。
記念に残る年になるといいなぁ…。

2019.02.01
正直イラつく
2019.01.31
7年目の再訪
2019.01.15
柏神社からスタート
2019.01.11
質より量
2019.01.07
増強の年
2018.12.27
エグイなぁ…(^_^;)
2018.12.21
冬のインターンシップ
2018.12.12
学生との懇親会
2018.12.01
合格にたどり着く力
2018.11.30
8/30 量産するぞ!
2018.11.29
学生諸君!
2018.11.22
2018.11.20
200
2018.11.16
Made in Tokyo
2018.11.11
次につながる
2018.11.10
極力ご遠慮ください
2018.11.10
20代に煽られて
2018.11.09
デザインフェスタに出店します
2018.11.09
律する機械
2018.10.27
リスク回避したいけど

木山製作所的毎日バックナンバー

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから