木山製作所的毎日|最近の木山製作所、こんなことしてます|株式会社木山製作所

平成の総決算、そして新しい元号に変わる年。
記念に残る年になるといいなぁ…。

FRI 30 November 2018

8/30 量産するぞ!

8枚目の写真と賞状を並べた。

今秋、国家技能検定1級に合格した者に対して、合格の証である厚生労働大臣のサインが入った賞状が届いたので。

 

パート社員4名含む30数名の零細企業。

そこに8人の1級技能士。

8人/30人 この数字は自慢してもよい領域に入っているかと。

更に…

全員が入社後のたたき上げ!

理系出身者は一人だけ!!

育成システムをブラッシュアップし、上級の技術者を量産するぞ(^O^)/

THU 29 November 2018

学生諸君!

千葉にある大学十数校の、就職課の先生たちとの懇親会。

学生と社会を繋ぐ役割の方々。

その特殊な環境を、長期にわたって定点観測している方々の話は面白い。

大人と子供をひっくるめた、最近の社会事情の縮図が見えるような気がした。

 

でも…

今は『超』売り手市場だけども、学生の置かれている状況や悩みは昔も今も同じ。

採用がうまくいかないと言っている企業側も、その理由は結局昔から変わっていない。

 

『良い会社にする』私たちがやることはこれだけ。

学生諸君は、大いに学び、大いに遊び、たくさん笑って苦しんで、自我を作り上げていってほしい。

 

互いのいい出会いを求めて、冬のインターンシップを行います。

開催時期は2月中旬。

随時受け付けていますので、soumu@kiyamaseisakusyo.co.jp へお問い合わせください。

 

THU 22 November 2018

今回入ってきた新機3台。

これまでとちょっと趣が違う。

このメーカーのNC旋盤を入れるのは初めてなので、どんな可能性を秘めているのか…

不安と期待が錯綜しています。

 

それでもやっぱり、新しい空気が入ってくるのは良いですね。

視野が広がる感じがする。

早く加工が始まらないかなぁ…

TUE 20 November 2018

200

年賀状…

もうそんな季節かぁ。

 

手書きは、迫力があってカッコイイ。

今年は200枚だそうで。

ご苦労様です。

 

 

FRI 16 November 2018

Made in Tokyo

PCが寿命で立ち上がらなくなったので、新しく購入した。

いくつものパスワード設定を乗り越え、サーバー接続やら、インフラアプリの設定やら…

イライラの1週間が過ぎ、今日から落ち着いて、いつもの業務が始まった。

 

あらためて足元に置かれた、新しいPCをよく見ると、〔Made in Tokyo〕のロゴ。

東京!(・_・)

東京で作ってんの(◎_◎)

なんか…感激 ヽ(^o^)丿

 

ここ1か月、事務所だけで3台のPCが動かなくなり、交換した。

購入したのは3台とも同じ機種。

ヒューレットパッカードの普通のPC。

だけどなぜか私のPCだけ、Made in Tokyoのステッカーが貼ってあった。

 

昨今、日本文化への回帰が急速に進んでいる。

Made in Japanの文字は圧倒的なブランド力を持つようになった。

でも…

『Made in Tokyo』って、あまり見ないですよね。

東京のモノづくりって、本当はたくさんあるのに。

 

墨田区生まれ、浅草育ち、根津在住の私。

純粋に、『Made in Tokyo』のブランド力が増したら嬉しいなぁ(^-^)

 

これまで何台も使ってきたけど、初めてPC本体に愛着が湧いています。

 

 

 

 

SUN 11 November 2018

次につながる

快晴の東京湾を渡り

やってきました、東京ビックサイト、デザインフェスタ。

入場口からして、いつもの堅苦しい工業の見本市とは違う活気があります。

 

弊社ブースにも、人だかりが途絶えることがない様子。

手に取っていただいたお客様の笑顔を感じました。

正直、採算性はZERO。

そんなことより、喜んでくれるお客さんがたくさんいて、本当に楽しかった。

次につながる、何かを掴めた気がします。

次回は何を作ろうかなぁ?!

SAT 10 November 2018

極力ご遠慮ください

「入室を極力ご遠慮いただけますよう…」

との事。

出店前日。

テンパってる感ビンビンですが、明日のデザインフェスタ本番は、楽しんでください。

SAT 10 November 2018

20代に煽られて

9月から仮稼働が始まった柏工場は、本稼働に向けて順調に準備が進んでいる。

先日、新たに運び込まれた三次元測定機のセットアップが行われた。

2台目の三次元測定機なので、進化した機能などについてメーカーから教わった。

これで、無事に測定機能が揃い、本格稼働に大きく近づいた。

今回の三次元測定機は、機能選択⇒見積⇒導入⇒立上、までを、20代の従業員が中心になって行った。

立ち上げ当日は、20代と30歳になったばかりの計5人が測定室で、メーカー担当者とやり取りをしている。

「こいついら、いつの間にこんなことまでできるようになったんだ!」と正直思った。

新しい環境への挑戦は、人を成長させる。

頼もしく成長する20代に煽られて、30代以上はもっともっと頑張らないとね!

あ、私もか…。

 

FRI 09 November 2018

デザインフェスタに出店します

デザインフェスタ2018 に出店します。

https://www.facebook.com/designfesta.tokyo

明後日、11月11日日曜日の出店当日に向けて、ただいま全力でマシニングセンタ稼働中です。

NC旋盤とマシニングセンタの技術者として、金属加工のプロとして、どこまでできるか。

試行錯誤を繰り返しながら、部品加工屋は頑張ってます!

 

11月11日日曜。(日曜のみの出店です)

東京ビックサイト 西ホール F-21

です。

 

ブースには、デザインから、マシニングセンタ&NC旋盤を駆使して加工までの一連を行った、2名の技術者が立ちます。

ちょっとコワモテの二人ですが…気は優しいので、お気軽に声をかけてください。

よろしくお願いします!!

FRI 09 November 2018

律する機械

JIMTOF 2018

2年に1度行われる、日本国際工作機械見本市に今年も行ってきました。

 

モノづくり産業として成熟している業界だからこそ、IOTやAIはこの業界にとって、大きなブレークスルーになろうとしていることを感じる。

しかし、ただそれだけであれば、『高価なブラックボックスを大手企業が購入し大手だけが効率を高める』だけの、これまでと変わらない構図。

でも昨今はどうも気配が違うようだ。

センサー、制御、ロボット、分析、ネットワーク、操作…が中小企業の身の丈に合わせた価格と性能となって、各社から投入が始まっている。

機能をそぎ落とし、ターゲットを絞ることで、価格が抑えられている。

 

「人間は、人間にしかできない仕事を」というAIの方向性と、「労働人口の激減」という社会的条件が、合わさり、我々が足を置くこの成熟産業を、加速度的に次の成長へ押し流そうとしている。

そんな技術が、容易に手に入る時代が来たと思った。

そんなわけで、会場では、ちょっと挨拶して帰ろうと思ってたのに、なんだかいろいろと見入ってしまって…

立ちっぱなし、歩きっぱなしで、腰が痛い…。

木山製作所的毎日

平成の総決算、そして新しい元号に変わる年。
記念に残る年になるといいなぁ…。

2019.04.23
あれかぁ…
2019.04.22
神々しい
2019.04.15
ついにその時が来た
2019.04.06
カレー選手権
2019.04.01
お祝いから始まる時代
2019.04.01
みんなでサボった
2019.04.01
願いを込めて【昭和の根性論】
2019.04.01
新しい朝
2019.03.26
さて来週から、
2019.03.25
勢力拡大
2019.03.24
旋盤とCAM
2019.03.23
春霞
2019.03.22
献血
2019.03.21
ピンポンパンポンは19番
2019.03.20
プラス防犯
2019.03.18
基本は清掃
2019.03.17
ジワっと出てくる
2019.03.15
明るいサヨナラ
2019.03.04
雨の中スタート
2019.02.15
いつまでも

木山製作所的毎日バックナンバー

ご相談・お見積り依頼

NC旋盤加工のスペシャリスト、切削加工はお任せ下さい 047-311-2671 受付9時から17時まで 土曜、日曜、祝祭日は除きます。 無料相談はこちらから